読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融資産で不労所得☆takaropの資産運用ブログ

会社勤めでサラリーを得ながら、資産運用を学び・実践する資産形成ブログです。不労所得を15年後に毎月250万円にします。

【ANA】株主優待制度の一部変更

株主優待

こんばんは。

最近は盆・正月に実家に帰ることもなく
ANA株主優待は使わずに残ることが多いです。

ANA株主優待を持っているにも関わらず、
JALのほうが安くて快適なのでJALを使ったりします。

ANAから手紙が来ていて、
平成28年6月1日搭乗分から、
GW、お盆、年末年始などの多客期は
席数が制限されるとのこと。

株主優待のご案内(ANA
http://www.anahd.co.jp/investors/stock/benefit/


JALも販売座席数に制限がありますし、
JAL株主優待の取得にANAよりもお金がかかるので、
特に大きく売られることはなさそうですが。

国内線では売上が伸びることはないだろうし、
コスト削減を続けるのは限度があります。
座席単価を上げて売上を上げるのも限りがあるので、
航空業界も人口減少社会の中では生き残りが難しいですね。