金融資産で不労所得☆takaropの資産運用ブログ

会社勤めでサラリーを得ながら、資産運用を学び・実践する資産形成ブログです。不労所得を15年後に毎月250万円にします。

Citibankで海外送金

こんばんは。

意外な投資話(?)が来たので、リスクは高いのを承知で付き合いで購入することにしました。
というわけで、今日は海外送金のためCitibankに行ってきました。

日本の銀行と違って土曜日も窓口が開いているので便利です。
Citibankのネットバンキングで海外送金をする場合、送金先を事前登録する必要がありますが、3営業日程かかるということだったので窓口で送金手続きをすることにしました。

窓口での手数料は4,000円でした。(ネットバンキングは2,000円)
コルレス手数料をこっち負担で1,500円払ったので、合計手数料は5,500円でした。

窓口だとコルレス手数料を先方負担か当方負担かを選べるのですが、ネットバンキングの場合は、コルレス手数料は当方負担が選べないため、当方負担にするのであれば、送金額にプラスして払うしかないようです。(先方が受け取る金額から引かれて送金額に一致)
海外送金は何かとお金がかかりますね。

土曜日の店舗は閑散としていましたが、邦銀やHSBCに比べて若くてきれいな方が揃っているような気がしました^^日本の銀行も土曜日営業をすればいいのに。