金融資産で不労所得☆takaropの資産運用ブログ

会社勤めでサラリーを得ながら、資産運用を学び・実践する資産形成ブログです。不労所得を15年後に毎月250万円にします。

ネット証券4社共同プログラム『資産倍増プロジェクト』始動!

SBI証券カブドットコム証券、マネックス証券楽天証券が4社共同プログラムを発表しました。

その名も、『資産倍増プロジェクト』。

投資信託の販売以外の戦略が見えにくいですが、

貯蓄から投資へを心理的に盛り上げるプロジェクトなんだと思われます。


ノーロードで、信託報酬も安い投資信託ETFが主流になってきているので、

市場規模自体を増やさないといけないのもわかります。


ネット証券大手4社は、ネット証券同士では競争せず、

野村証券大和証券から顧客を奪うという意図ももちろんあるんでしょう。


ネーミングはすごく、期待させるものがあるので、今後の活動に期待してみたいです☆


●資産倍増ブロジェクトとは?

1960年に池田内閣が立ち上げた「所得倍増計画」は、10年間で国民所得を倍増させることを目標に掲げ、さまざまな政策によって当時の高度経済成長を実現させました。

所得水準が伸び悩む現在、お客様の資産形成を全力で支援していくことが証券会社の果たすべき役割だと考え、今回、投資信託を取扱うネット証券4社が集まりました。

このネット証券4社は、お客様の資産倍増を目指し、今後共同でさまざまなプログラムを実施してまいります。この企業の枠組みを超えた「資産倍増プロジェクト」に、ぜひご期待ください!

●「資産倍増プロジェクト」からのメッセージ

「資産倍増プロジェクト」では、4社の取り組みとしてまず、投資信託の取扱いを共同して行ってまいります。

投資信託は資産形成のコアになる金融商品として、以下のような特徴を兼ね備えています。

(1)手数料無料のノーロードファンドなど、コストを抑えた投資ができる

(2)アセットクラスや運用スタイルごとに種類が豊富

(3)いつでもお取引が可能で、投信積立による自動買付けに対応

(4)1,000円から積み立てることができ、少額から投資が可能

より多くのお客様に、投資信託の魅力に触れていただく機会を増やし、資産形成のひとつの選択肢としてご検討いただけるような活動をおこなってまいります。