金融資産で不労所得☆takaropの資産運用ブログ

会社勤めでサラリーを得ながら、資産運用を学び・実践する資産形成ブログです。不労所得を15年後に毎月250万円にします。

【SBI証券】中国株投資の手数料

SBI証券で中国株に投資しています。

手数料体系が香港ドル建てで分かりにくかったりするので、

手数料について、考えてみます。

日本円から香港ドルにする際に、為替スプレッドが15銭。
これはここではあまり考えないことにします。


次は1取引について、
約定代金の0.39%(税込0.4095%)。
最低手数料は30香港ドル(税込31.5香港ドル)、
最高手数料は300香港ドル(税込315香港ドル)となっています。


香港ドル/円のレートが11円、消費税5%で考えると、
最低手数料は346.5円(11円*31.5香港ドル
最高手数料は3,465円(11円*315香港ドル


具体的にどういう取引金額だとどういう手数料になるかを
シュミレーションすると、

84,615円 -> 手数料346.5円(最低)
100,000円 -> 手数料409.5円(10万円*0.4095%) 
200,000円 -> 手数料819円(20万円*0.4095%) 
300,000円 -> 手数料1228.5円(30万円*0.4095%) 
846,154円 -> 手数料3,465円(最高)


中国株は最低売買単位がいろいろありますが、
1取引で84,615円を超える場合は、
1回にまとめて購入しても、2回に分けても手数料は同じになります。

20万円分買おうが、10万円を2回に分けて買おうが、
最低手数料(84,615円)を超えるので。

最低手数料は400円いかないので、
手数料をあまり気にしなくてもいいのかもしれないですね。